So-net無料ブログ作成

大手ドラッグストアの進出 [雑感]

 かつて、自宅購入時、周辺はタマネギ畑だった。それから30年経って、住宅街にどんどん変わっていった。

 家の近くはバス通りだが、ほぼ100m間隔で4つのコンビニが並んでいる。コンビニ密集地なのにどこも閉業する気配は無い。かつては道路1本向こうにもう一軒あったのだが、そこはさすがに廃業した。他にも自宅から300m半径内に、内科の病院が3軒、整形外科が1軒、整骨院が1軒、歯科が1軒ある。近くに飲食店が一軒も無いのが不思議だが、かつて開業したことが無い。20分ほど歩くと、北にはうどん屋と回転寿司があり、南には焼き肉屋がある。
 そこに、大手ドラッグストアの「ツルハドラッグ」が10月28日に開店するという。自宅からは200m程の近さだ。店舗面積は407坪、歯科医院を併設、駐車台数41台、駐輪台数30台、営業時間は最大で午前7時から午後9時50分という。既存の歯科医院とは50m程の距離なので、患者さんの奪い合いにならないだろうか。
 いや、患者さんだけでは無く、コンビニ利用者の客離れも深刻になりはしないか。客としては、距離もさほど変わらず、商品単価もコンビニより確実に安くなるだろうから、ドラッグストアに寄る回数の方が多くなるだろう。そうして、どこかのコンビニは閉業を余儀なくされるかも知れない。オーナー店長なら転職を迫られるわけだ。
 資本主義は競争社会とは言え、目の前で弱肉強食の世界が展開されつつあるのをみるのは、あまり気分が良くない。
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。