So-net無料ブログ作成

指先のひび割れ [健康]

 右手親指の先が、特に冬季に何カ所かひび割れが出来て、傷む。

 市販の保湿クリームを塗ったり、手洗いが少なくなるようチョークホルダーを使ったり、傷む時は液体絆創膏を塗るなど工夫をしてきたが、ついに皮膚科に行くことにした。
 17時頃に着いたが、空いていた。診察になって、お医者さんからは、即「皮膚が乾燥に弱くなっているので、手洗いをしたすぐにクリームを塗ること」と、「ヘパリン類似物質油性クリーム」を処方された。この薬は、単に油分を補うだけでなく、皮膚の再生も促す。薬価はグラム8円で、1本25gが200円。3割負担なので、60円になる。これまで使っていた市販のクリームは60gで583円だったから、25g当たりでは243円。定価で比べるとそれほど高くはないが、保健が使えると薬の方が3分の1になる。
 また、右足親指の爪が変色しているので、組織を少し取り顕微鏡で見て貰ったところ、爪水虫(爪白癬)とのこと。専用の薬「ルコナック」を処方される。ただし、菌は殺すが、新しい爪に生え変わるのには半年から1年近くかかるそう。足の他の部分は大丈夫なので、薬は1種類のみ。1日に1回塗る。無くなれば、また通院。治るまで。
 考えたら皮膚科に行くのは3年ぶりくらいだ。診療券もどこにしまったか忘れていて、あちらこちら探した。もっと早く行けば良かった。
nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

nice! 7

コメント 2

shira

指先のひび割れにはコロスキンですよ。私も嫁サンもひび割れとな長い付き合いで、コロスキンは絶対に手放せません。
by shira (2019-08-07 21:05) 

tyuuri

「コロスキン」、初めて聞きました。調べるとずいぶん古くからある(昭和10年くらい)「液状絆創膏」なんですね。私も似たようなものは使っています。ただ、痛みは止まりますが、皮膚の回復にはならないんですよね。
by tyuuri (2019-08-07 21:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。