So-net無料ブログ作成

インド人のトレーラー [雑感]

 いつも通る通勤路にある倉庫の横に、大きなトレーラーが置いてある。

 気が付いたのは一月ほど前か。今日、本屋へ行く途中、窓が開いていた。寄ってみるが、人の気配がない。
 帰りにまた寄ってみると、外国人が外にいた。
 「こんにちは、初めまして」と挨拶をすると、「こんにちは」と返事が返ってくる。
 トレーラーは自分で輸入したそうだ。日本のディーラーを通すと、諸経費込みで600万と言われたが、個人輸入だと400万で済んだという。ただ、ヨーロッパ仕様なので、内部電源も240V。バッテリーは燃料電池で充電しているという。
 駐車スペースは借りているそうだ。周りも含めとても広いので、二軸のトレーラーでも、連結のままぐるりと所定の位置に停められる。水道もあるので、いつも帰ったら洗車しているそうだ。
 立ち話で、市内で外国語教室を経営されている方だと分かる。インドから札幌に来て35年になると。
 名刺を頂いたが、教室は、英語、中国語、フランス語、ドイツ語、韓国語、インドネシア語、イタリア語、日本語、ポーランド語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語があり、インド数学も教えていると。他に、ヨーガ、ストレッチ、ピラティス、ハーモニカ教室もあるようだ。主に北大の博士課程の留学生が講師になっているという。
 いつもは土・日はトレーラーを牽いてキャンプに行くそうだが、イスラム教徒で今はラマダンなので、キャンプはひかえていると言う。
 まあ、世の中は広いものだ。色んな商売があり、色んな趣味があるものだ。 
nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:学校

nice! 3

コメント 1

tyuuri

>shiraさん、niceありがとうございます。
>ハマコウさん、niceありがとうございます。
>HIROMIさん、niceありがとうございます。
by tyuuri (2012-07-23 16:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。